原始反射統合セッションについて

原始反射統合とは、発達障害やグレーゾーンの方へおすすめの身体アプローチです。

「不器用で、普通なことがなぜかできない。」
「人前では緊張して、固まってしまう」
「感情のコントロールができない」
「集団が苦手」
「人の話が聞きづらい」
「感覚過敏」
「集中できない」

そんなお悩みの原因に、原始反射(赤ちゃん時代にある反射)が統合されずに、残ったままである可能性があります。

当カウンセリングルームのセラピスト2名は、2014年~15年、原始反射統合セッションの生みの親であり、「発達支援コーチ」の代表を務めた灰谷孝氏のもとで、学びを修めました。

原始反射とは

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分の“意志”で体を動かすことができず、生まれつき備わっている“反射”能力で外の世界に対応しています。

反射は、刺激が加わることで、自動的に起こります。

これを「原始反射」といい、
受胎後5週目から~2歳くらいまでの間に、様々な反射が、「出現」⇒「発達」⇒「統合」していきます。

赤ちゃんは、人間のもっとも根幹にある「脳幹」で活動していますが、 原始反射のほとんどは、「脳幹」に存在しています。

この反射を統合(卒業)して中枢神経系が発達すると、その働きは抑制され、より高次の脳(大脳)の発達につながっていき、複雑な物事を処理できるようになります。

これらの原始反射は、2歳くらいまでに卒業するのですが、

何らかの理由で、原始反射を保持したままになっていると、何かしらの状況が起きた時に、「自動的」に「不適当」な反応をしてしまうため、

その後の人生での「学びづらさ」や「生きづらさ」につながっていきます。

・極度の不安
・ストレスに弱い
・手足の不器用さ
・感覚過敏
・注意と集中に問題がある
・おもらしぐせ

など、日常生活にお困り感や問題行動がでてきます。

そしてその影響は、子ども時代はもちろん、大人になっても続いていきます。

原始反射の役割

原始反射の役割は、大きく2つあります。

(1)生き残るため

(2)将来の学習や生活の土台作りのため

呼吸をしたり、母乳を飲んだり、赤ちゃんが適切に安全に成長するのを助けています。

成長するにしたがって原始反射は役目を終えていきます(統合)。

原始反射は、筋肉、感覚、構造、感情、神経など、全身の発達に影響が及ぶと考えられていて、

発達・統合されることで、次の上位の脳(勉強したり、社会のルールの中で暮らしたり、人間関係を築いたり)につながっていくのです。

原始反射統合はこんな方におすすめ

●心理的に・・・
・緊張しやすい。過緊張。
・人がこわい。視線恐怖
・集団や新しい場所が苦手
・いつも不安でいっぱい
・すぐに落ち込む
・「だめ」「できない」が口癖
・パニックになりやすい
・頭の中が真っ白になる
・感情や気持ちを言葉にするのが苦手
・感情を抑えられない、感情が爆発する
・Noと言えない、断るのが苦手
・気が散りやすく、集中できない。注意散漫
・呼吸が浅い、無意識に呼吸が止まりやすい
・依存しやすい(お酒、食べ物、ギャンブル、人など)

●身体的に・・・
・姿勢が悪い(猫背、背が反る、体がぐにゃっとなるなど)
・疲れやすい
・感覚過敏、神経過敏
・ホルモンバランスが悪い
・片頭痛がある
・睡眠トラブル(不眠、過眠)
・尿漏れ
・滑舌が悪い、吃音、どもりやすい

●生活上で・・・
・予定の変更にうまく対応できない
・気が散りやすい
・本や活字を読むのに時間がかかる
・字が下手
・整理整頓や、掃除、片付けが苦手
・考えていることを行動に移すのが苦手

原始反射の統合発達は、自分の身体感覚を感じる手段

運動能力や学習能力を高めるには、頭でイメージしていることと、身体でやっていることを一致させることがポイントです。

そのために重要なことは、自分の身体を感じることができること。

原始反射のエクササイズでは、スキンシップを大事にします。

皮膚は、自分と外界の境界線。

人は、触覚を通して他者との境界を確認し、 触覚を通してのみ、自分を感じることができます。

そして、その触覚は、触ってもらうことによって育つのです。

身体の接触が基本となって、情緒的な人間関係が作られていきます。

反射が統合されていくと、身体の反応が無意識に変わっていくので、

「無理にがんばる」やり方から、「自分のベストを尽くす」やり方へと、自然と変わっていきます。

原始反射の発達統合により得られる効果

・身体の安心感を得られやすくなる
・自分の感覚を感じやすくなる
・過度な恐怖感が減る
・集中できる
・無理せず物事に取り組み安くなる
・体軸が整う
・運動能力が伸びる
・左右の身体の使い方がうまくなる
・眼がよくなる
・バランス能力が向上する
(効果には個人差があります)

セッションのご感想

~ 2回目セッションを受けて ~  (H.Aさま 会社員)

セッション直後は、『普通に自分でいられること』、認めることとも違う、『あーこの自分で生きて行くんだなー』と思えるようになったのが嬉しかったです。

それでも、たくさん不安になったり寂しくなったり落ち込んだり怒りに震えたり…とマイナスの感情を感じる出来事があったのですが、
その時に感じている感情の中に漂っていられるようになりました。

ほんとに『漂っている』感じ。
以前ならマイナスの感情が出るたび自分責めしたり浪費したり占いやセミナーに逃げたりしてましたが、そのままでいられるようになりました。→自分としてはすごい進歩(^-^)
『あぁ今悲しいんだなー』と感情を感じながらユラユラと身を任せることができるようになりました。
セッションの時にハンモックを選んだのも納得です(笑)

なので、浪費も占いもセミナーもやらなくなりました。やりたい衝動がなくなりました。
衝動が出てきてもその中でぽやーんと俯瞰するようにしてます。

転職を控えているからというのもありますが、逆にあんなに必死になってお金を使ってたことがウソみたいです。

まだ指の皮を引っ掻いたり、何もしたくなくなるほど無気力になることもありますが、
それですら、自分の今したいことなのかも…と否定しなくなりました。

今までが恐怖に絡め取られてガチガチになってたんですよね。今ならわかります。
だいぶ楽になりましたが、変化するのが楽しいのでまたセッションを受けようと思っています。

セッション料金

◾️個人セッション(担当:島村)

感情よりも深い脳幹部分に働きかけ、本来の身体感覚を取り戻すことにより、生きづらさから解放され、最大限のパフォーマンスを無理なく発揮できるようになります。

感情と向き合う心理セッションと同様、またはそれ以上の効果を感じる方もいらっしゃいます。

また、コーチング効果も高く、目の前の目標達成や困難を乗り越える時にもおすすめです。

初回    3時間   22000円
2回目以降  2時間   10000円〜20000円
※恐怖麻痺統合セッションのみ、または通常セッションで料金が異なります。

ご予約可能日、お申し込みはこちら

◾️グループセッション(担当:渡辺・島村)

時間:4時間程度

2名様の場合:セラピスト2名 40000円(20000円/1人)

3名様の場合:セラピスト2名 54000円(18000円/1人)

4名様の場合:セラピスト2名 64000円(16000円/1人)

※4名以上の場合はご相談下さい。

グループセッションのお申し込みは、お問い合わせからご連絡ください。